EML [Every Media Life]


 notice(お知らせ)
 new→ ページトップに戻るボタンを追加しました。ブラウザのキャッシュ削除で反映されます。よろしくお願い致します。
 ※スマートフォンでは、ページの読み込みが終わる前にスクロールすると、広告のサイズが正しく表示されない場合があります。
 ※サイト表示が見づらいと感じられましたら、ブラウザのキャッシュ削除をお試しください。
 

EML [Every Media Life] > 投稿一覧 > 今に繋がる神話伝承 > ギリシャ神話 > 《奈落の神》タルタロス、《最大最強の怪物》テュポーン、《半人半蛇の美女》エキドナの基礎知識
/ギリシャ神話

《奈落の神》タルタロス、《最大最強の怪物》テュポーン、《半人半蛇の美女》エキドナの基礎知識
/ギリシャ神話

カテゴリ:ギリシャ神話
 

ギリシャ神話におけるタルタロス


 
何の神か奈落、地獄

1.
 冥界より深い地の底、世界の西の果てにある、奈落の神。奈落(地獄)そのものを象徴する存在。

 タルタロスは、濃密な霧が立ち籠め、暴風が吹き荒れており、神々ですら恐れるほどの過酷な場所とも表現される。ここに、はじめにヘカトンケイルとキュクロプスが、醜いという理由で父親のウラノスによって幽閉された。
 次いでギガースが、兄であるクロノスによってタルタロスへ送られた。カムペーが幽閉された者たちの牢番をしていたが、ゼウスによって倒され、これらの巨人族は解放された。

・カムペー
 上半身は人間の女で、下半身は鱗で覆われた怪物。長くて先の曲がった爪を持ち、頭上に猛毒の蛇、背中に毒針を持つ蠍(サソリ)を従える。
タルタロスウォーダー・カムペー
カムペー/神撃のバハムート
© Cygames, Inc.
※画像をクリックで拡大

 ゼウスはティタノマキアで巨人族と共闘し、クロノスたちティターン神族を打ち倒して、彼らをタルタロスに閉じ込めた。この時の牢番はヘカトンケイルが務めた。

 このほか、ティテュオス、タンタロス、シシュポス、イクシオン、ダナイデス、オクノスがタルタロスに幽閉されたといわれている。一説には、テュポーンも幽閉されたといわれることもある。
原初の奈落タルタロス
タルタロス/サモンズボード
© GungHo Online Entertainment Inc. All Right Reserved.
(C) GameWith All Rights Reserved.

※画像をクリックで拡大
 
愛人ガイア
息子テューポーン
エキドナ※
※…諸説あり

2.
 原初の神カオス、大地の女神ガイアに続き、3番目に生まれたとされる。
 ガイアとの間に、息子のテュポーンがいる。娘のエキドナもいるといわれることもある。


<PR>
 

ギリシャ神話におけるテュポーン


1.
 神とも怪物ともいわれる巨人。腿から上は人間と同じだが、肩に百の蛇の頭が生えている。背中に鳥の翼を生やし、腿から下は巨大な毒蛇がとぐろを巻いた形をしているといわれる。
 その力はゼウスに匹敵し、ギリシャ神話では最大最強の怪物として伝えられる。
 関連記事→《ティタノマキア・ギガントマキア》ゼウスが王権を獲得するまでの経緯/ギリシャ神話
 テュポース、テュポエウス、テュフォン、ティフォンとも呼ばれる。
テュポーン
テュポーン/エレメンタルストーリー
©Studio Z, Inc. All Rights Reserved.
※画像をクリックで拡大
 
父:タルタロス
母:ガイア
エキドナ
息子ケルベロス、オルトロス、
ラドン、エトン、
金羊毛の番竜、ケートス
ヒュドラ、キマイラ
パイア、スキュラ、
デルピュネ、クリュンヌ

2.
 ガイアとタルタロスの間の子という説が有名だが、ヘラが単独で生んでピュートーンに預け養育させたとする説もある。
 エキドナを妻とする。息子はケルベロス、オルトロス、娘はヒュドラ、キマイラ。
 のちに不死の百頭竜(ラドン)、プロメテウスの肝臓を喰らう不死のワシ(エトン)、パイア、ゴルゴン、金羊毛の守護竜、スキュラ、ネメアの獅子、スフィンクスがテュポーンの子供に加えられた。ネメアの獅子とスフィンクスはオルトロスとエキドナの子という説もある。
 また、テュポーンは多くの荒々しい風を生んだともいわれる。これは台風(typhoon)の語源にテュポーンとの関連性がある可能性があるためである。
テュポーン
テュポーン/エレメンタルストーリー
©Studio Z, Inc. All Rights Reserved.
※画像をクリックで拡大


<PR>
 

ギリシャ神話におけるエキドナ


1.
 上半身は美女、下半身は蛇で、背中に翼が生えた、不死の怪物(※百眼の巨人アルゴスに殺害されたという説もある)。その名は蝮(マムシ)の女を意味し、元はスキタイ地方の女神だったと考えられている。なお、英語のエキドナ(echidna)はハリモグラを指す。
エキドナ
エキドナ/ドラゴンジェネシス -聖戦の絆-
© Mynet Inc.
※画像をクリックで拡大
 
父:クリュサオル※
母:カリロエ※
兄弟ゲリュオン
姉妹エキドナ
夫①テュポーン
息子ケルベロス、オルトロス、
ラドン、エトン、
金羊毛の番竜、ケートス
ヒュドラ、キマイラ
パイア、スキュラ、
デルピュネ、クリュンヌ
夫②オルトロス
息子ネメアの獅子※、タゲス
スフィンクス
愛人ヘラクレス
息子アガテュルソス◇、
ゲロノス◇、スキュテス◇
※…諸説あり
◇…性別不明(暫定的に男性として表示)

2.
 ヘシオドスの神統記では、クリュサオルとオケアニデスのカリロエの娘で、ゲリュオンと兄弟とされるが、そのほかにも様々な説がある。(タルタロスとガイア、またはペイラスとステュクス、またはポルキュースとケトの娘。)
 テュポーンの妻。息子はケルベロスとオルトロス、娘はヒュドラとキマイラ。のちに、テュポーンとの間の息子たちにラドン(不死の百頭竜)、エトン(プロメテウスを襲った鷲)、金羊毛の番竜、ケートス、娘たちにパイア、スキュラ、デルピュネ、クリュンヌが加えられた。
 テュポーンがゼウスに敗れた後は、息子のオルトロスを夫とする。オルトロスとの間の息子はネメアの獅子、タゲス、娘はスフィンクス。
 また、ヘラクレスとの間にも子を残しており、アガテュルソス、ゲロノス、スキュテスがいる。
 エキドナの解説…レプリタ ファンタジーライブラリ (外部サイト)


<PR>
 

関連性を感じる商品・企業等のご紹介


 ※在庫数は日々変動します。出品者情報、価格、発売日はリンク先でお確かめください。
 ※中古品、電子書籍など細部を確認しましょう。
 ※家電や家具、楽器など、体積や重量の大きい製品は、量販店等で実物を確認してから購入することをおすすめします。
 ※基本的に、当サイト管理人自身も興味のある商品を紹介しております。
 ※枠内の商品は楽天スーパーSALEのものです。
 

株式会社コナミデジタルエンタテインメント
商品名 遊戯王 奈落の落とし穴 英語版 1st LCYW-EN181 Ultra
一度落ちたら、簡単には出られない。