EML [Every Media Life]


 notice(お知らせ)
 new→ ページトップに戻るボタンを追加しました。ブラウザのキャッシュ削除で反映されます。よろしくお願い致します。
 ※スマートフォンでは、ページの読み込みが終わる前にスクロールすると、広告のサイズが正しく表示されない場合があります。
 ※サイト表示が見づらいと感じられましたら、ブラウザのキャッシュ削除をお試しください。
 

EML [Every Media Life] > 投稿一覧 > 今に繋がる神話伝承 > ローマ神話 > ローマ神話キャラ一覧
/ローマ神話

ローマ神話キャラ一覧
/ローマ神話

カテゴリ:ローマ神話
タグ:
「原典」
 叙事詩『アエネーイス』 作者:ウェルギリウス
 ラテン文学『メタモルポーセース(変身物語)』 作者:オウィディウス

信仰の変化
 ヘレニズム文化によりギリシャ神話との融合が進められ、元来の信仰に加えて様々な恩恵が追加され、また、神々に家族関係があるという考えが発展した。ローマ帝国には、「文化面ではギリシアに征服された」という言葉が残されている。後にキリスト教国教化により古代ローマ神話は廃れたが、神々の名は太陽系惑星名に使われており、現在も残されている。
 

「ディー・コンセンテス」(ローマ十二柱神。ギリシャ神話のオリュンポス十二柱神と同一視される。)

 

その他の神々

 

太陽系惑星の語源となったローマ神

 水星:メルクリウス
  [Mercurius/ラテン語]
  [Mercury マーキュリー/英語読み]

 金星:ウェヌス
  [Venus/ラテン語]
  [ヴィーナス/英語読み]

 火星:マルス
  [Mārs,Māvors,Māmers/ラテン語]
  [Mars マーズ/英語読み]

 木星:ユピテル
  [Jūpiter, Juppiter/ラテン語]
  [ジュピター/英語読み]


 土星:サトゥルヌス
  [Sāturnus/ラテン語]
  [サターン/英語読み]

 天王星:ウラノス(ウラヌス)
  [/ラテン語]
  [ユラナス、カイルス/英語読み]

 海王星:ネプトゥヌス
  [Neptunus/ラテン語]
  [Neptune ネプチューン/英語読み]

 冥王星:プルート
  [Plūtō/ラテン語]
  [プルート/英語読み]






 太陽:ソル
  [Sōl/ラテン語]
  [/英語読み]

 月:ルナ
  [Lūna/ラテン語]
  [/英語読み]

 地球:テルース(テラ)
  [Tellus, Terra/ラテン語]
  [earth/英語]
 

暦の語源となったローマ神

 1月:
 2月:フェブルウス
 3月:マルス
 4月:
 6月:ユノ
 7月:
 8月:
 9月:
 10月:
 11月:
 12月: