EML [Every Media Life]


 notice(お知らせ)
 new→ ページトップに戻るボタンを追加しました。ブラウザのキャッシュ削除で反映されます。よろしくお願い致します。
 ※スマートフォンでは、ページの読み込みが終わる前にスクロールすると、広告のサイズが正しく表示されない場合があります。
 ※サイト表示が見づらいと感じられましたら、ブラウザのキャッシュ削除をお試しください。
 

EML [Every Media Life] > 投稿一覧 > 神撃のバハムート > 神バハ イベント > カード育成イベントの基本的な遊び方
/神撃のバハムート

カード育成イベントの基本的な遊び方
/神撃のバハムート

○イベント開催期間
予選2日間(1ラウンド)と本戦9日間(9ラウンド)の全11日間(10ラウンド)で開催される。

※2021年10月時点の情報になります。SRや裏クエストの挑戦制限時間、モンスターとの連続バトル、個人フィーバー、イベントサポートデッキなど、さらに詳しい内容は、ゲーム内の「詳細ルール」を参照してください。
 
1.イベントが始まる前にやること
 
2.イベントの流れ、目的
 

①イベントトレジャーデッキを編成しよう

 イベントボーナスカードをガチャやバザーで調達し、トレジャーデッキを編成してアイテム収集効率を高める。イベントクエストの進行ボタンを連打して、イベントシナリオを進める。
 出現するモンスターや相手チームのライバルたちを撃破して、
「貢献度」
「育成アイテム(エレメント・攻防の書・技の書)」
「トレジャー交換アイテム(クォーツ)」
「イベントガチャアイテム(戦果記章)」を集める。
 

②「本戦」に出場しよう

 「本戦」に出場し、10組のパーティからなる60人のチーム同士の対戦で貢献度を集めて「個人ランキング」上位を目指し、イベント限定報酬を手に入れよう。
 (※イベント終了時に貢献度が同じだった場合は、達成時間が早いプレイヤーが上位となる。また、イベント終了後に獲得した貢献度は無効となり、累計貢献度報酬の達成条件に反映されない。)
 チームバトルでは、チーム全員がラウンド中に獲得した累計貢献度で勝敗を競う。
 勝利することで「褒章*15」が獲得(※条件:当日の個人獲得貢献度10万pt以上)でき、翌日も同じチームで本戦を続ける。敗北の場合は褒章は獲得できず、チームは解散し、翌日は再編成されたチームで本戦に参加する。ラウンドの獲得貢献度数が同じ場合は、両チームとも敗北扱いとなる。

 ※本戦に出場するには、パーティー貢献度順位を1200位以内(2ラウンド目以降は100位以内)にしなければならない。
 

③「褒章」を集め、育成カードのレベル(Lv)上限を解放しよう

 褒章は、デイリーミッション(個人/チームの2種)をクリアすることでも集められる。
 褒章を獲得した数に応じて、希少なアイテムを報酬として獲得できる(報酬受け取りには一定の個人累計貢献度も必要となる)。
 

④「イベントガチャ」や「トレジャー交換」をしよう

 戦果記章で「イベントガチャ」を引いて、イベント限定カードやアイテム(各種強化素材、回復アイテム、レジェンドガチャチケット)などの報酬を獲得しよう。
 上位戦果記章交換で「聖光の杯」を手に入れて、育成カードのダブルスキル・セカンドアシストスキル枠を解放しよう。両スキル枠を解放するには、聖光の杯が計2個必要。スキル抽選には、技の書を使用する。
 クォーツ・プレミアムクォーツで「トレジャー交換」して、高ランクの魔晶石や、カードの限界突破素材などの報酬を獲得しよう。
 

⑤「育成カード」を完成させよう

 獲得した育成アイテムを使用し、「育成カード」のステータスとスキル効果を高める。
 「エレメント」でLvを、「攻防の書」で攻撃/防御パラメータを上げていき、一定の値に達すると、進化してイラストが変わる。
※「攻防の書」の振り分けについてはゲーム内の説明を確認してください。
 イラストには、攻撃/バランス/防御のタイプ(または人/神/魔の属性選択)ごとの違いがある。好みのタイプに育成しよう。
 「技の書」は、系統の変更・追加と、スキル効果/アシストスキル効果の抽選ができる。技の書で覚えられるスキルは、攻撃/バランス/防御タイプによって異なる。(例…攻アップ、攻/防アップ、防アップ)
 スキル抽選を500回行うことで「極・技の書」が使用可能になり、1回のみ任意のスキルを指定できる。スキル効果値は、育成Lvに応じて強力になる。また、スキルレベル上限も、育成Lvに応じて上限解放される。
 ※育成カードは、バザー・トレード不可の限定カードであり、育成可能期間終了後にイベントページにアクセスして受け取ることができる。受け取り期間を過ぎた場合、育成カードは消失する。忘れずに受け取ろう。
 

⑥初心者はゲーム内の「応援ガイド」も確認しよう

 「応援ガイド」では、イベントの進め方が画像つきでわかりやすく紹介されている。
 「遊び方」はイベント予告と同時に公開される。
 「詳細ルール」はイベント開催後に公開される。
 
3.イベントクエスト内の敵について
 

①モンスターの出現について

 イベントクエスト中に出現するモンスターには、C・UC・UC(ミミック)・R・SRのランクがあり、撃退時に獲得できる報酬の内容が異なる。モンスターの出現数は1体、3体、5体、8体となる。SRのみ、出現数は「1体」固定である。
 付属資料(Excelファイル)
 育成イベ 獲得貢献度など(非公式)
 ※2021年8月時点の情報になります。

 チームフィーバーモード中は出現するC・UC・UC(ミミック)の数が「8体」固定になる。チームフィーバーモードは、ライバルバトルに勝利することでで獲得できる「チームマナ」を貯めて発動する。フィーバー中にさらにライバルバトルに勝利することで、効果時間を延長出来る(上位:60秒、同位:30秒、下位:10秒。最大60分まで延長)。チームフィーバー発動中に、イベントクエストで出現するUC・SRに対して撃退成功した際、裏クエストに突入することがある。裏クエストでは、R・SRのみ出現する。
 SRに関しては、自分またはチーム内の誰かが発見すると、自動的に出現情報がチーム内で共有される。1度発見されてから、30分経過するまで次のSRは出現しない(裏クエストで出現した場合を除く)。よそ見して連打していたら撃退失敗していた、ということがよくあるので気をつけよう。 また、1日1回、召喚陣を使ってSRを出現させ、チームに共有することが出来る。召喚・共有されたSRはラウンド終了時にリセットされるが、ラウンド中の挑戦に制限時間はない。召喚陣はデイリーミッションをクリアすることで集められる。
 

②モンスターの撃退について

モンスターの出現時に、イベント専用アイテムを使用するかどうか選べる。

 使用しなかった場合…
 出現モンスターそれぞれに対して、一定の割合で「失敗」「成功」「大成功」の3パターンの中から結果が決まり(例…8体出現時、1体大成功、3体成功、4体失敗)、報酬が確定する。SRのみ、「失敗」と「大成功」の2パターンの中から一定の割合で結果が決まる。「失敗」の場合は獲得報酬なしとなる。
 
 使用した場合…
 必ず「完全成功」になり、撃退成功数に関わらず、固定で「上位戦果記章*1(SRは3)」「戦果記章*8(Rは10、SRは15)」を獲得できる。一方、獲得できる「貢献度」はモンスターランクや撃退成功数で変動する。イベント専用アイテムを3個使用した場合は、各種報酬の獲得量が3倍となる。
 

③ライバルバトルについて

下位・同位・上位の3人のライバルが現れ、その中から1人を選択してバトルを行う。ライバルバトルは5枚のカードデッキで行う。攻撃デッキと防御デッキのどちらを使用するかは、イベント開催前に決められている。ライバルバトルでは、ルピは獲得できず、攻戦力/防戦力は消費されない。

 勝利時に獲得できる貢献度や各種報酬、チームマナの上昇値は、ライバルのランクと、バトル時に消費するAP(アタックポイント)またはイベント専用アイテムによって変動する。より高ランクで、消費ポイントが大きいほど、多くの報酬を獲得できる。APの最大値は「6」であり、AP6またはイベント専用アイテムで攻撃すると、デッキバトル効果が20%アップする。
 AP消費、またはイベントアイテムを使用してライバルバトルに勝利した場合、連続でバトルが発生することがある。2戦目で通常の1.1倍、3戦目で通常の1.3倍の貢献度が獲得できる。2戦目で敗北した場合は、3戦目に挑戦することはできない。AP0で勝利した場合、連続バトルは発生しない。

 通常、敗北時は獲得報酬なしだが、イベント専用アイテム使用していた場合は、勝敗の結果に関わらず「上位戦果記章*1」「戦果記章*10」を獲得できる。